あたりやのこだわり

岩手のブランド豚「白金豚」を使用しています。

白金豚(はっきんとん)とは・・・

健康的なLWB種を200日以上かけて飼育、ミネラル群たっぷりの極上の活性水を与えています。
肉質はきめ細かくしっとりとしていて、脂身には臭みがなくうま味が多くあるのが特徴です。

白金(はっきん)の名は、岩手県花巻の宮沢賢治作「フランドン農学校の豚」で豚が大地に恵を受けて上質な食肉を生み出す様を「自然界における触媒だ。白金と同じことなのだ」と表現していることに由来します。

(畜産)高源精麦(株)様より


この白金豚を、餃子をはじめ豚キムチやラーメンなど、あたりやの豚肉メニューすべてに使用しております。